6月8日開催の学習会「第二次安倍政権の改憲に立ち向かう」の記録ブッレット、好評、発売中

参議院選挙では、96条改憲派の3分の2議席獲得は阻まれましたが、自公政権が過半数を達成し、憲法をめぐる情勢は極めて厳しくなっております。
96条の先行改憲や国家安全保障基本法の制定など喫緊の問題を憲法の根幹である立憲主義の立場からていねいに論じたふたつの講演と質疑応答を収録したこのブックレットは、問題点を整理し、今後いかに対応すべきか考えるのに好適な1冊です。
自民党が改憲草案をめぐる「対話集会」も検討しているとの報道もあるいま、「第二次安倍政権の改憲に立ち向かう」ために、ぜひ読んで広めてください。

<内容>
「立憲主義の破壊」に抗う……イラク派兵差止訴訟弁護団事務局長 川口 創
憲法9条と96条改悪論……………………………一橋大学名誉教授 山内敏弘
会場からの質問に答えて
資料 自民党「日本国憲法改正草案/「日本国憲法」抜粋対照表
国家安全保障基本法案(概要)  ほか
A5判72ページ
定価400円(税込・送料別途)
10冊以上1割引き 50冊以上2割引き
お申込みは、九条の会事務局
メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで


「九条の会」の新しいポスター、申し込み受付中

ひきつづき「九条の会」の新しいポスターのお申し込み受付中です。
http://www.9-jo.jp/news/news_index.html#2013poster
沖縄の赤いデイゴの花をバックにあしらい、憲法第9条を刷り込んだB3判大のものです。
04年8月から普及した最初のポスター、06年6月からの2代目のポスターに続く3代目のポスターです。安倍政権の下で強まっている改憲策動を阻むために、大いにご活用ください。

頒価は1枚50円、3枚100円。送料は別途ご負担いただきます。
1枚の場合代金50円+送料120円=170円
3枚の場合代金100円+送料140円=240円です。
ご希望に応じて何枚でも受け付けますが、送料との兼ね合いで、下記の枚数がお得です。
12枚 代金400円+送料240円=640円
27枚 代金900円+送料390円=1290円
54枚 代金1800円+送料580円=2380円
111枚 代金3700円+送料800円=4500円
258枚 代金8600円+送料900円=9500円
なお申しわけありませんが、このほかに郵便振替の手数料(窓口120円、ATM80円)もご負担ください。(この価格でご提供できるのは在庫限りです。お早目にお申し込みください)。問い合わせ、お申し込みは、九条の会事務局まで。


九条の会講演会が収められた岩波ブックレットNo.867「いま、憲法の魂を選びとる」発売中。書店でお求め下さい

昨年9月開催の「三木睦子さんの志を受けついで 九条の会講演会――今、民主主義が試されるとき」が、岩波ブックレット『いま、憲法の魂を選びとる』になりました。
呼びかけ人の奥平康弘さんと事務局長の小森陽一さんの対談が新たに組まれ、現在の憲法をめぐる状況に警鐘を鳴らす内容です。
「この憲法でなかったら、これまでの私たちの生活はどうなっていたのでしょうか? そして、自民党が提案する『憲法改正草案』が実施されることになったならば、私たちの生活は一体どうなるのでしょうか? 憲法は、まさに私たちの生活に直結しています。そして、主権者は私たちなのです。私たち国民が、選ぶ。自分がどのような生活を、生き方をしたいのか、選ぶ。その大切さを、これまでの歴史のなかに確認し、次の世代に引き継ぐことが、いま問われています」(岩波ブックレット紹介サイトより)。
1冊500円(税25円)。全国の書店でお買い求めください。お買い求めになりにくい場合は、事務局にご相談ください。


「九条の会」リーフレットは、いま2種類あります

長らく色モザイクの9の表紙デザインで親しまれてきた「憲法9条、未来をひらく」のリーフレットのほかに、元気よく9の字を描いて跳ねる龍がデザインされた「憲法9条、明日をつむぐ」ができて、現在2種類をご注文に応じて発送しています。
どちらも、「九条の会」アピール、第9条の条文、「九条の会とは」の解説のほか、9人のよびかけ人の顔写真とメッセージを収録しています。表紙は九条の会ホームページに掲載しています。いずれをご希望か、明記してお申し込みください。
B6判(B4判4つ折) 1部10円(送料別途)
申し込みは事務局へメールか、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075で。


ブックレット「加藤周一が語る」をまだお読みでない方に

「見逃してならないのは、やはりなし崩しということ。変化が小さいから見逃していいのではなくて、小さい変化にこそ注意すべきだと私は思います」――明文改憲に先立って解釈によって集団的自衛権の行使を可能にしようとするう安倍内閣の出現を見越していたかのような警句の数々。2008年12月に亡くなられた加藤周一さんが最晩年に語られた言葉を心に刻み、意思表明していきたいものです。
朝日カルチャーセンターでの2回の対談が収められています。まだお読みでない方はどうぞ読んでください。
■ブックレット「加藤周一が語る」/聞き手:小森陽一(東京大学教授・九条の会事務局長)
○憲法9条から日本と世界を考える(2007年12月1日)
○戦争は、どのようにして始まるのか(2008年4月26日)
A5判56ページ 300円・送料別途 10冊以上1冊250円


九条の会講演会はすべてDVDになっています

■2012年9月29日開催<三木睦子さんの志を受けついで 九条の会講演会――今、民主主義が試されるとき>
大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さんの講演を収録したDVDができました。三木睦子さんが2007年の九条の会学習会で、ときの安倍首相にむけて語られた「あなたのおじいちゃまはねぇ」も、添付のカードに印刷。
全140分 頒価1500円(税込 送料別途)

■2011年6月4日開催<未来世代にのこすもの 私たちは何を「決意」したか――九条の会講演会>
全150分 1500円(税込 送料別途)

■2010年6月19日開催<井上ひさしさんの志を受けついで 九条の会講演会――日米安保の50年と憲法9条>
全122分 頒価1700円(税込 送料別途)

■2009年6月2日開催<九条の会講演会 加藤周一さんの志を受けついで>
全101分 頒価1500円(税込 送料別途)

■2008年3月8日開催<九条の会講演会 小田実さんの志を受けついで>
2枚組 全211分 頒価2500円(税込 送料別途)

■2005年7月30日開催<九条の会有明講演会>
全135分 頒価1500円(税込 送料別途)

■2004年7月24日開催<憲法9条、いまこそ旬 九条の会発足記念講演会>
全124分 頒価1500円(税込 送料別途)

いずれも九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。


憲法セミナーブックレット

2006年11月から始まり、現在第10回まで開催された憲法セミナーはブックレットになっています。毎回の講演と参加者の質問への応答が収録されています。各冊300円、同じブックレットを10冊以上お申し込みの場合は1冊あたり250円(いずれも税込・送料別途)になります。ただし第1回、第2回、第6回は品切れで、コピーを200円でおわけしています。
九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。

■第1回 アジアの平和を九条の心で
◇加藤周一/憲法セミナー開催にあたって
◇澤地久枝/志が重なり合って力となる
◇辻井喬/将来を若者に託すにあたっての処方箋 

■第2回 国際紛争の解決は九条の心で
◇小田実/「小さな人間」の行動が世界をつくる 
◇伊勢ア賢治/憲法9条と日本の平和貢献 

■第3回 いま語る 九条の心
◇鶴見俊輔/自分という根拠に立って
◇有馬ョ底/仏陀の教えと憲法九条

■第4回 戦争をする国にさせない
◇池田香代子/私たちの夢に「国家」はいらない
◇奥平康弘/蹴られてきたボールは蹴り返そう

■第5回 九条で平和をつくる――メディア報道と憲法問題
◇明珍美紀/平和をつくるネットワークを
◇井上ひさし/ひとの都合では死なない

■第6回 人間らしく生きる――憲法第九条と二五条
◇暉峻淑子/どうしてイラクの子どもが殺されなければいけないのか
◇湯浅誠/貧困問題と憲法九条
◇大江健三郎/憲法に希望を託して

■第7回 憲法九条の輝きを日本に世界に
◇アーサー・ビナード/アメリカはだれだ? 日本はどこへ?
◇澤地久枝/未来を決めるのは「市民」

■第8回 憲法九条と戦争の記憶
◇加藤多一/北海道で考える私・反戦のこころ
◇大江健三郎/加藤周一さんと意志的に生きること

■第9回 憲法9条が生きる日本に
◇渡辺治/民主党政権と憲法の行方
◇大江健三郎/民主主義の後退を見逃してはいないか

■第10回 核のない平和な世界と憲法9条
◇平岡 敬/核廃絶と創り出す平和 
◇高遠菜穂子/命に国境はない―イラク戦争とは何だったのか?


「九条の会全国交流集会報告集」およびDVD「九条の会全国交流集会 全体会の記録」

九条の会全国交流集会は、2006年、2007年、2008年、そして2011年と4回、全国各地からのたくさんの方に参加していただいて開催されています。毎回の呼びかけ人の問題提起を込めたあいさつと各地・各界からの活動報告が収録されたDVDと報告集は、活動のヒントと励ましになると好評を得てきました。

「第4回九条の会全国交流集会」
報告集/B5判64頁、頒価500円 DVD/130分、頒価1500円

「第3回九条の会全国交流集会」
報告集/B5判92頁、頒価800円 DVD/159分、頒価1500円

「第2回九条の会全国交流集会」
報告集/B5判88頁、頒価800円(品切れ) DVD/151分、頒価1500円

「第1回九条の会全国交流集会」
報告集/B5判116頁、頒価1000円 DVD/85分、頒価1300円

いずれも税込、送料別途。まとめてのご注文には割引いたします。
お申込み・問い合わせは九条の会事務局へ


各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。(編集部)  


札幌・山の手九条の会(北海道札幌市)

学習会「安倍政権の『積極的平和主義』を問う」
と き:11月30日(土)午後1時半〜
講 師:佐藤博文弁護士(北海道合同法律事務所)
ところ:山の手会館(山の手3条2丁目 Tel:011−642−3866)
参加費:500円(高校生以下無料)
主 催:札幌・山の手九条の会
連絡先:橋本順子Tel:011−642−8026 Fax: 011−613−9694


上野原9条の会(山梨県上野原市)

ピースフェスタ2013「上野原9条の会」5周年のつどい/憲法講演会
日時:12月1日(日) 13:30〜16:00
講師:山崎英壽氏(憲法学)
演題:いま、憲法のいろはを学びなおす―立憲主義と民主主義は近代国家のお約束―
アトラクション:「上野原ぞうれっしゃ合唱団」によるコーラス
ミニコンサート:ギター弾き語り
会場:上野原市もみじホール 会議室5、6
主催:上野原9条の会 
問い合わせ:0554-66-3567(沖田真澄)  


九条の会掛川(静岡県掛川市)

特定秘密保護法案
日時:12月1日(日)午後2時〜4時半
会場:たまり〜な研修室(掛川市満水1652 22世紀の丘公園内)
話題提供:小笠原里夏(弁護士)
参加費:300円
主催:九条の会掛川
連絡先:090−4860−4457坂部


九条の会.ひがしなだ(神戸市東灘区)

シリーズ 私の戦争体験(その9)
日時:12月1日(日)13:30開場、14:00開演
場所:東灘区民センター第1会議室(8階)、(JR住吉駅東南徒歩2分)
語り部:堀之内八郎(兵庫県高齢者生活協同組合 神戸中支部総代)
テーマ:戦争は悪魔だ!〜一生に一度の青春も奪い去る〜
主催:九条の会.ひがしなだ
参加費:無料
連絡先:090−7366−9420(中村)


9条の会かがわ(香川県)

12.1憲法講演会
日時:12月1日(日)13:00〜16:00
場所:香川県社会福祉総合センター 1F コミュニティホール
講師:米倉斉加年氏
演題:戦争をしたがるニッポン
資料代:500円
主催:9条の会かがわ
共催:香川憲法会議、香川革新懇
連絡先:香川県高等学校教職員組合TEL:087-831-6122


北法律9条の会(東京都北区)

第44回企画:講演「特定秘密保護法」の問題点と危険性
日時:12月5日(木)午後6時から
講師:弁護士 清水勉さん(日本弁護士連合会秘密保全法制対策本部事務局長)
場所:北法ビル3階会議室(JR京浜東北線王子駅「北口」・地下鉄南北線王子駅徒歩5分、北区役所向かい)
参加費:無料 (ご参加いただける方は、11月末日までにFAXで下記連絡先へ住所・氏名・電話番号をお知らせください。)
主催:東京北法律事務所・9条の会
連絡先:電話03−3907−2105 FAX03−3907−2183
http://kitahou.bengo-shi.com/


九条の会はまきた(静岡県浜松市)

学習会「特定秘密保護法って、どんな法律?」
日時:12月7日(土)午後7時〜9時
講師:佐野雅則弁護士(静岡合同法律事務所)
会場:なゆた浜北3階第2会議室
参加無料
主催:九条の会はまきた
連絡先:北島美佐江 083-857-7666


仁木九条の会(北海道仁木町)

8周年イベント/「北の国から」倉本聰講演会
日時:12月8日(日)開場13:00 開演13:30〜15:30
演題:かけがいのない生きるときとところ(ふるさと)を語る
会場:仁木町町民センター多目的大ホール(JR北海道函館線小樽駅から仁木駅下車徒歩5分/小樽発12:20 仁木着
12:49/帰り仁木駅発16:02 小樽着16:30)
参加費:800円(予約不要)
主催:仁木九条の会
問い合わせ先:電話 0135-32-2282(宮川)/電話&fax0135-32-3911(鵜飼)


調布「憲法ひろば」(東京都調布市)

第88回(12月)例会
テーマ:「はだしのゲン」 松江事件の経過と問題点
お 話:黒澤 浩さん(「調布の図書館をもっともっとよくする会」代表)
日 時:12月14日(土)13時半〜
場 所:あくろす2階「会議室」(京王線国領駅北口前、西友ストア上)
参加費:300円
詳細はWebサイトの「例会案内」をごらんください
    http://www.geocities.jp/chofu9jou/index.html
主 催:調布「憲法ひろば」
(連絡先)E-mail:choufu9jou@yahoo.co.jp
     Fax:042-483-1566(大野方)


九条科学者の会かながわ(神奈川県)

第20回学習会(第21回 憲法9条かながわフォーラム)
日 時:12月15日(日)14時〜16時30分 
講 師:清水 雅彦 氏(憲法学者、日本体育大学准教授)
演 題:改憲を先取りする秘密保護法案
会 場:鶴見大学会館 2階 研修室204
交 通:JR京浜東北線鶴見駅西口下車、徒歩2分
資料代:200円
主 催:九条科学者の会かながわ・日本科学者会議神奈川支部
連絡先:後藤仁敏 tel: 090-7175-1911 e-mail: goto@kd5.so-net.ne.jp


多摩市民「九条の会」(東京都多摩市)

岩上安身さん(IWJ代表)講演「憲法と民主主義の危機の中で」
日時:12月15日(日)午後2時開会(開場1時半)〜4時半終了予定 
場所:パルテノン多摩4F第1会議室(京王・小田急多摩センター駅より徒歩5分)
資料代:300円
主催:多摩市民「九条の会」
問い合わせ:TEL/FAX 042-374-8276
http://tama9-jo.at.webry.info/201311/article_1.html

活動報告

(メルマガ編集部より)各地の活動報告の原稿をお送り下さい。さまざまな取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみようか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入れる場合があります。お待ちします。


活動報告〜渡辺治講演会に200人〜みなと医療生協九条の会(名古屋市)

みなと医療生協九条の会は、今年9月で設立9周年を迎えました。毎年設立を記念して講演会を催していますが、今年は安倍政権の憲法破壊策動が進行する中、「安倍政権の新たな改憲戦略に立ち向かう」と題して、一橋大学名誉教授の渡辺治さんを迎え、200名を超す職員、組合員の皆さんが参加して講演会が行われました。渡辺先生の明快でしかもわかりやすい話に、参加者は「良くわかった」「これからの運動の力にしたい」等感想が寄せられていました。講演後、先生の御厚意によりサインセールも行われ、用意した先生の著書も完売しました。今が九条の会の頑張りどころと思っていますが、講演を聞いてなおその感を強くしました。  みなと医療生協九条の会代表  江間 幸雄


活動報告〜すすき草原のなかで九条を守る宣伝活動〜箱根九条の会(神奈川県箱根町)

(会報「はばたき」より)
10月13日(土)13:30〜14:30 仙石原高原
好天に恵まれ、ススキ草原を訪れた観光客が、大勢行き交う県道沿いに、パネルを並べて宣伝活動をしました。後日、新聞の読者欄に下のような投書が寄せられていましたので、紹介します。
<歓迎の横断幕が>13日、東京の原発ゼロ統一行動の成功を願いながら、私は娘一家と以前から計画していた箱根のススキ草原を訪れました。見渡す限りの一面のススキにビックリの孫。振り返ってみると、まるでじゅうたんのような見事な風景に私も満足。およそ30分ほど散策を楽しんでバス停にもどると目に入ったのは、5人くらいの方による「歓迎……箱根九条の会」の横断幕。コンビニのトイレから急いで出たら、すでに行動は終了していました。トイレに行く前に一言ねぎらいの声をかければよかったのにと残念至極。この場を借りて、「ご苦労さま!」
(編集部から)添付された写真には「8人」のスタッフが写っていました。「箱根九条の会」は、毎年1月2日には恒例の学生の箱根駅伝の応援で、コース途中の「塔ノ沢」で「会」の横断幕を出します。来年もやるそうです。


活動報告〜太秦憲法9条の会(京都市)〜憲法は、私たちのもの!

太秦憲法9条の会は、11月17日、右京ふれあい文化会館で発足8周年記念の映画「日本の青空」上映会を行い、100人が参加しました。
「2005年11月、右京太秦学区で発足し、8周年を、1200名を超える賛同者で迎えた。今日は、世界一の日本国憲法の誕生を、激動の中で、一人でも多くの方と見て、改めて学びたいと企画した。
安倍政権が発足し、戦前の人間の尊厳を破壊した侵略戦争を推進した責任者が裁かれずに、再び国家の繁栄のためにと息巻いて、またもや国民の犠牲で、戦争する国にしようと暴走。『憲法が憲法でなくなる』第96条の改悪。国民の目と耳・口をふさぎ、主権者の知る権利をうばう『秘密保護法案』や解釈改憲の『集団自衛権行使』など憲法を踏みにじり、あのいまわしい戦前の体制へ、人の「いのち」よりも金儲けのために、国民犠牲の政治の動きが急速に強められている。今こそ、その動きに抗して憲法を守り、政治に生かす日本をつくるために、本気で運動を進めていく時ではないか。素晴らしい日本憲法の誕生の映画を見て、これからも元気に活動を続けていきたい」と会代表は開会のあいさつで決意を述べました。

映画の感想は、「とてもよかったです。押しつけられた憲法ではないと知っていたのですが、事実にそった話で、とてもよくわかりました。感動的な映画でした」「当たり前だと思って生活していること。戦争がないこと。基本的人権が守られていること。表現の自由。婚姻の自由など。憲法に守られていることを再確認できました。わが子をはじめとする高校生・大学生・若い人たちにしっかり伝えたいですね」「数年前に一度見ましたが、忘れている所が数か所あり、今日見て大事な場面だったと分りました。この映画、今にぴったりですね。各地域でもやらないと」等がありました。                  (永井修冶)


編集後記〜第5回全国交流・討論集会、ご協力、ありがとうございました

呼びかけ人やシンポジウムのパネリストの方々をはじめ、全国各地からの「九条の会」の皆さん600名とスタッフのみなさんのご協力で、大変充実した集会となりました。国家安全保障会議設置法や特定秘密保護法が国会で審議中という緊迫した情勢の中で、それぞれの発言が改憲を許さない確固たる決意に満ち満ちていました。以下、マスコミの報道です。
http://www.asahi.com/articles/TKY201311160189.html
九条の会、秘密保護法案を批判「9条改正にもつながる」
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013111601001946.html
九条の会「秘密保護法案廃案に 「憲法が形骸化」と反対する声
集会の詳細な内容は後日作成予定のDVDや報告集でご覧下さい。(T)