事務局からのお知らせ


安倍9条改憲に反対するポスターのキャッチフレーズを募集します

 安倍晋三首相は5月3日のビデオメッセージにつづき、6月24日の神戸「正論」懇話会で「(改憲に向かって)歴史的な一歩を踏み出す決意」を表明しました。これを受けて自民党の中では来年夏までに改憲発議するという声が強まっています。憲法第9条の改憲に反対し、9条を生かすために運動してきた「九条の会」にとって、まさに正念場です。
 東京都議選で自民党が歴史的な敗北を喫したことは朗報ですね。
 安倍改憲をうち破っていく運動の拡大のために、「九条の会」の新しいポスターを大至急つくりたいと思います。
 訴えの内容としては「安倍9条改憲は戦争への道」がメインかと思いますが、ポスターのキャッチフレーズで短い文言を募集します。ぜひみなさんのアイディアをお寄せください。締め切りは7月15日、メールでもFAXでも結構です。
  FAX= 03−3221−5076  Email= mail@9jounokai.jp          九条の会事務局

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

催し案内や活動報告の掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。
                                                    (編集部)


九条かながわの会(神奈川県)

7月9条学校2017 森友学園問題の深層−日本会議の全貌 
日時:7月11日(火)18:30〜20:50 
会場:かながわ県民センター2階ホール(横浜駅西口徒歩5分) 
講師:俵 義文さん(子どもと教科書全国ネット21事務局長)、田崎 基(神奈川新聞記者) 
参加費:700円 
主催:九条かながわの会
連絡先:090-7175-1911(後藤)


九条の会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)

九条の会.ひがしなだ 私の戦争体験(その12)「正義」の戦争はない〜「満州」引き揚げ、苦難の戦後生活〜
日時:7月22日(土)13:30開場、14:00開演
語り部:谷家勇雄さん(西岡本在住)
場所:東灘区民センター第1会議室(8階)
参加協力費:500円
主催:九条の会.ひがしなだ
問合せ:080-1485-5603(西谷)


富士見町九条の会(東京都東村山市)

税金問題と憲法の人権規定 
日時:7月23日(日)午後1時〜
講師:近藤勝美さん(税理士)
場所:富士見文化センター・2階和室
主催:富士見町九条の会


早稲田から広げる9条の会(早稲田大学教職員9条の会)(東京都新宿区)

連続公開講座「シリーズ:原発を問い直す」第2回 原発の科学的検証
日時:7月 25日(火) 午後6時から
第一講:立石雅昭氏「規制委による原発耐震安全性の審査の実態」
第二講:吉澤 正巳氏「被ばくした300頭の牛とともに原発の時代を超える」
場所:早稲田大学 国際会議場 3F 第一会議室 (早稲田キャンパス)
入場無料,どなたでも参加できます.
主催:早稲田から広げる9条の会(早稲田大学教職員9条の会)
お問い合わせは,w9jyo2@googlegroups.com まで


大学生協九条の会(東京都)

大学生協九条の会第2回総会&記念講演会
日時:7月31日(月)19:00〜20:30
会場:大学生協杉並会館(丸ノ内線東高円寺駅徒歩10分)
内容:対談:池田香代子さん(翻訳家)と守田省吾さん(みすず書房社長)
     「アウシュビッツと向き合い続けて 『夜と霧』のその先へ」
会費:1,000円
主催:大学生協九条の会
連絡先:E-mail:okamoto.ic@fc.univcoop.or.jp、携帯:080-3670-1651(岡本)


上野原9条の会(山梨県上野原市)

ピースフェスタ2017「原爆と人間」〜パネル展〜
日時:8月5日(土)、6日(日)10:00〜16:00
会場:上野原市もみじホール1F
【特別口演】6日14:00〜『しんちゃんの三輪車』〜浪曲による原爆秘話(その2)〜もみじホール2F
入場無料 
《主催》ピースフェスタ実行委員会 
《後援》上野原市、上野原市教育委員会
問い合わせ:沖田真澄(9条の会) 080-1230-5655

 

活動報告

(メルマガ編集部より) 各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざまな取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみようか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入れる場合があります。お待ちします。


羽曳が丘憲法九条の会(大阪府)〜共謀罪の学習会

 久しぶりに投稿します。安倍内閣の9条3項加憲表明以降の動きに不気味さを感じます。私たち大阪府羽曳野市内の1小学校区で作る羽曳が丘憲法九条の会は2006年春結成以来活動を絶やさず今日まで続けてきています。最近は、5月28日に共謀罪の学習会を開きました。地域約5000軒に案内のチラシを全戸配布しました。また、月1回第2土曜にスーパー前などで宣伝をしています。たより読者が210軒を超えました。         事務局 林正敏


3日スタンディング〜芋窪・蔵敷・奈良橋憲法9条の会(東京都東大和市)

 都議選の投票日の翌日、午後1時半から2時まで上北台駅ロータリーで、澤地久枝さんの呼びかけに応え、15年11月から毎月実施している「安倍政権許さない3日のスタンディング行動」です。 
 4名が参加しました。共謀罪法の危険性―一般市民の日常生活を監視するのがこの法の狙いです。オリンピックとは関係ありません。テロとも関係ありません。
 と訴えながら、日弁連の共謀罪法反対のチラシを配布しました。
 勝って兜の緒を絞めよ。あきらめない、継続こそ力なりです。
               芋窪・蔵敷・奈良橋憲法9条の会 鳥谷 靖 


編集後記〜安倍晋三首相の改憲暴走が止まりません

 先の東京都議選で大敗北を喫しても、あるいはそれだからこそ、安倍首相の改憲暴走に拍車がかかっているようです。改憲日程は前倒しをくり返しています。いまでは秋の臨時国会に改憲案の提出、来年の通常国会中に改憲の発議というテンポになってきています。まるで安倍政権にとって活路はここにしかないと思い詰めているかのようです。しかし、これは安倍政権にとって活路ではなく、破滅の道になりかねません。いや、そうしなければなりませんね。(T)