事務局からのお知らせ


準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました

 九条の会事務局がよびかけたポスターのキャッチフレーズの公募にたいしては、短期間にかかわらず23名の方から、それぞれ創意をこらした応募がありました。ありがとうございました。ポスター作成にあたって参考にさせていただきます。
ポスターは出来るだけ早急に作成したいと考えておりますが、詳細は後日報告とさせてください。
                                              九条の会 事務局

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

催し案内や活動報告の掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。
                                                    (編集部)


千住九条の会(東京都足立区)

第4回憲法カフェ
日時:7月30日(日) 14時〜
会場:日本基督教団 北千住教会(足立区千住旭町1-20)
      北千住駅東口 徒歩5分(東京電機大学向い セブンイレブンの隣)
講師:尾嶋 史洋 (日本近現代史研究者・文筆家・千住九条の会世話人)
テーマ:日本国憲法をつくった男、幣原喜重郎と鈴木安蔵
参加費:300円(手づくりケーキとアイスコーヒーor アイスティ付き)
講演終了後、参加者の皆さんでディスカッションを行います。
主催:千住九条の会
連絡先090-6953-7144(中田)


落合・中井九条の会(東京都新宿区)

第146回落合・中井九条のつどい「これからの政局と九条改憲のゆくえ」都議選の結果をふまえて
とき:8月12日(土)14時〜16時
お話:末浪靖司さん(ジャーナリスト) 
場所:落合第二地域センター2階大会議室AB(新宿区中落合4-17-13
主催:落合・中井九条の会
連絡先:木村 隆 電話・FAX:3951−0573
  Email : otiainakai9jo@mbr.nifty.com


宮前九条の会(神奈川県川崎市)

憲法施行70年、今9条を考える
日時:8月13日(日)13:30開場14:00−16:00
場所:宮前市民館 第4会議室(東急田園都市線宮前平駅徒歩10分)
資料代:300円
主催:宮前九条の会
連絡先:044−855−8896(若原)
  宮前九条の会HP:http://miyamae9.web.fc2.com/


調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)

第127回(17年8月)例会:九条「加憲」をどう見るか、「自衛隊」明記は何のため?
お話:丸山重威さん
     調布九条の会「憲法ひろば」世話人、共同通信記者、関
     学大教授、中大講師を歴任、「法と民主主義」編集委員
日時:8月17日(木)18時半〜
場所:あくろす3階「あくろすホール」(国領駅北口前、西友ストア3階)
参加費:300円
詳細はWebサイトの「例会案内」をごらんください
    http://www.geocities.jp/chofu9jou/index.html
主催:調布「憲法ひろば」
(連絡先)E-mail:choufu9jou@yahoo.co.jp


九条の会掛川(静岡県掛川市)

講演会:憲法なしで生きていける?
日時:8月20日(日)午後1時半〜4時
講師:高田健さん(九条の会事務局、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表)
会場:たまりーな多目的研究室(掛川市清水 рO537−24−2722)
参加費:500円
主催:九条の会掛川
連絡先:090−4860−4457(坂部)0537−26−3214(小島)


港南台9条の会(神奈川県横浜市)

定例会「平和の語り部」:『ボクら少国民』の著者・田中恒さん「教育勅語について」
日時:8月26日(土)10:00〜12:00
会場:港南台地区センター小会議室  
主催:港南台9条の会 
連絡先:柳沢さん(045-832-9681)


よしみ九条の会(埼玉県吉見町)

2017よしみ平和のつどい
日時:8月27日(日)午後2時開演(1時30分開場)
フレサよしみ小ホール(吉見町民会館)
講演:世界からみた日本の憲法九条〜78カ国を旅したジャーナリストが語る
講師:伊藤千尋氏(九条の会世話人)
入場券:500円(小中高生無料)
主催:よしみ九条の会
連絡先:室田 0493-54-0809

活動報告

(メルマガ編集部より) 各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざまな取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみようか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入れる場合があります。お待ちします。


ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)

 私たち谷山九条の会は、鹿児島市南部に位置する谷山地域において九条を守り守らせるために学習会や映画上映会、宣伝行動などに取り組んでいます。谷山九条の会では、憲法九条を守ることの重要性をより多くの人に伝えるために、2009年にパンフレット「憲法九条―守るために考える10問10答」を発行しました。その後、自民党の「日本国憲法改正草案」、戦争法成立など、憲法をめぐる情勢の変化を受けて、憲法施行70年の節目を迎えた5月3日に改訂版「憲法九条―守るために考える12問12答」を発行しました。このブックレットの特徴は@明治憲法と比較しつつ日本国憲法の優れた特色(立憲主義、平和主義など)を浮き彫りにしたこと、A日本国憲法の成立過程を精査して「押し付け憲法」論を論破したこと、B戦争法の詳細な検討によって問題点を明らかにしたこと、C自民党改憲草案の特に9条を中心にして全面的な検討を加えたこと、D「憲法改正国民投票」に対して私たちの取組の方向性と展望を示したことです。憲法情勢の変化に対応し、より深く憲法九条を理解するための身近な学習資料として、多くのみなさんに役立てていただけると幸いです。
 「憲法九条―守るために考える12問12答」(頒価400円、本文122ページ)
 問合せ先:谷山九条の会 TEL099−268−8383(鹿児島医療生協労組内) 中村・北山 


編集後記〜安倍首相の支持率、急降下

 これは国会内外の野党と市民の闘いが実現しているものです。私はフェイスブックに書きました。安倍内閣は倒さなければ倒れない。僥倖に期待するな。ただただ闘いあるのみ。(T)