事務局からのお知らせ


次号メルマガ1月10日号はお休みにします。新年は1月25日号(271号)からになります。


『戦争とめよう!安倍9条改憲NO!2018 新春のつどい』にご参加を

日時:1月7日(日)14時〜(開場13:30〜)

◇手話通訳、つきます。
主催者から:長尾詩子さん(安保関連法に反対するママの会・弁護士)
ミニトーク:松尾貴史さん (俳優)「いやな空気は読みたくない」
憲法講演:石川健治さん(東京大学教授・憲法学)「安倍9条改憲の危険性」
各立憲野党の挨拶
3000万署名リレートーク、など

会場:北とぴあ・さくらホール(JR王子駅徒歩2分)
入場無料(カンパの訴えあり)
共催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション/戦争させない!9条壊すな・総がかり行動実行委員会
連絡先:03−5280−7157


安倍9条改憲を許さない、森友・加計疑惑徹底追及、戦争煽るな、安倍政権の退陣を要求する1.19国会議員会館前行動(仮称)

日時:1月19日(金)18時半〜
場所:衆議院第2議員会館前を中心に
主催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会
   戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会


安倍9条改憲を許さない、森友・加計疑惑徹底追及、戦争煽るな、安倍政権退陣を要求する1.22国会開会日行動(仮称)

日時:1月22日(月)12時〜13時
場所:衆議院第二議員会館前
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
   安倍9条改憲NO!全国市民アクション
   共謀罪NO!実行委員会


九条の会集会〜3000万署名前進のために

日時:4月7日(土)13:00開会
詳細未定
会場:北とぴあ・さくらホール(東京・JR王子駅すぐ)
主催:九条の会

アピール 3000万人署名に弾みをつけよう 
危険な安倍9条改憲案を止める、大きな世論のうねりを
安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会

「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」に取り組んでおられる全国のみなさん、
自民党は年内にも、9条に自衛隊を明記することを中心とする改憲案をまとめようとしています。
そして、年明けの通常国会で提示し、改憲案の発議をめざそうとしています。
私たちはいよいよ、「安倍9条改憲」の野望に正面から立ち向かうときを迎えました。
総選挙の結果、自民、希望、維新の「積極改憲派」は、衆院議席ではほぼ4分の3に達し、公明党も含めると改憲勢力は8割にもなりました。しかし、総選挙後の各種世論調査では、「9条に自衛隊を明記」に反対する人は依然として半数以上に達し、賛成を大きく上回っています。この大きな反対世論を前に、これら改憲勢力は今のところ、改憲案で合意する確たる見通しや、まして世論を強行突破する自信を持っていません。私たちが力をつくして「安倍9条改憲」反対の世論をさらに強く大きなものにするなら、9条改悪の発議をさせないことは十分に可能です。
安倍首相はすでに、自民党の憲法改正推進本部の人事を組み替えて自分の言うことをきく体制にしており、自民党改憲案は、5月3日に安倍首相が打ち出した「安倍9条改憲」案に沿ったものになるでしょう。自衛隊が「9条の2」などとして憲法に定められたら、集団的自衛権の行使や国際紛争への武力介入など、自衛隊が海外で戦争し、殺し殺されることが憲法で認められることになります。9条は、1項も2項も効力を失い、日本は「いつでも戦争する国」になってしまいます。
これに対し私たちは、特に若い世代や女性などに「安倍9条改憲」の危険性を分かりやすく丁寧に訴え、これに反対する意思を持つこと、できるならその意思をさまざまな形で表わすことを呼びかけていきましょう。
「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(3000万人署名)は、そのための意思表示の方法であり、対話の機会をつくりだすためのものです。この署名のうねりが全国に広がっていけば、改憲勢力はその勢いと意欲を失うことになるでしょう。
正念場はこれからです。あらゆる地域で、分野で、街頭でも駅頭でも、商店街や路地裏でも、戸別にでも、1人ひとりに語りかけ、対話の輪を広げていきましょう。
分かりやすいチラシやリーフ、SNSでの発信や対話、音楽や絵画、パフォーマンスなど、創意工夫をこらし、“戦争する国反対”、“自衛隊は殺すな、殺されるな”、“安倍9条改憲を止めよう”と訴えていきましょう。
                                              2017年11月16日


九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中

内容:2017年6月20日開催の九条の会事務局主催学習会の講演に、それぞれの講演者が手をいれたもの。九条の会サイトに表紙の画像を紹介してあります。
 @「安倍首相の改憲発言−そのねらいと危険性」
    渡辺 治さん(一橋大学名誉教授・政治学・九条の会事務局員)
 A「安倍首相の改憲発言−その憲法論的検討」
    浦田一郎さん(一橋大学名誉教授・憲法学)
 B資料など
A5判84頁 頒価500円(郵便料金別途)10冊以上の申し込みは8掛け。送料は購入者負担。
ご注文は九条の会事務局へ、メールかFAXで。


九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中

  九条の会サイトに図版が掲載してあります。
  ポスターは、  1枚   100円  
           10枚〜  90円
           30枚〜  80円
           50枚〜  70円  
  送料は、購入者負担です。
  ご注文は九条の会事務局へ、メールかFAXで。

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

催し案内や活動報告の掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。
                                                    (編集部)


女性「九条の会」(東京都)

学習会「九条改憲は市民生活にどのような影響を及ぼすのか」
日時:2018年1月19日(金)14:00〜16:30
場所:津田塾大学2階 SA214・215教室(JR総武線・中央線「千駄ヶ谷駅」より 徒歩1分。大江戸線「国立競技場駅」A4出口より1分)
講師:山内敏弘さん(一橋大学名誉教授・「九条の会」世話人)
資料代: 1,000円
主催:女性「九条の会」事務局
申し込み先:電話 03-5981-8441  FAX 03-5981-8474


落合・中井九条の会(東京都新宿区)

第151回落合・中井九条のつどい:第9回ピースコンサート
日時:1月20日(土)13:30 開場 14:00 開演 〜16:30
会場:落合第二地域センター3階多目的ホール(新宿区中落合4-17-13)
出 演 者
○ピアノ弾き語り 納村安希子さん
○ヴァイオリン演奏 根本節子さん
○カリンバ:HIROYUKI さん
○ベリーダンス 月桃 さん
○「楽団ひとり」三味線&創作平和音頭
○フォークシンガー:有吉かつこさん
○たんぽぽコーラス:年金者組合のみなさん
主催:落合・中井九条の会
連絡先:木村 隆 電話・FAX:3951−0573
Email : otiainakai9jo@mbr.nifty.com


調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)

第132回(18年1月)例会
テーマ:安保法制下の自衛隊と憲法
日 時:2018年1月27日(土)13時半
お 話:柳澤 脇二さん 元防衛官僚
場 所:調布市民プラザあくろす3階「あくろすホール」
     国領駅北口前、西友ストア3階
参加費:300円
詳細はWebサイトの「例会案内」をごらんください
http://www.geocities.jp/chofu9jou/index.html
主 催:調布「憲法ひろば」
(連絡先)E-mail:choufu9jou@yahoo.co.jp


渓流9条の会

結成10周年親睦交流会「平和でこそ釣りができる」
日時:2月3日(土)午後2時〜
会場:埼玉県教育会館2F(浦和駅徒歩10分)
参加費:4000円
主催:渓流9条の会
連絡先:渡辺080−3384−8801

活動報告

(メルマガ編集部より) 各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざまな取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみようか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入れる場合があります。お待ちします。


3000万署名推進センターみやぎ発足

3000 万人署名を宮城県内全域で 推進していくために、11 月 21 日に 白石弘重、佐藤修司、板垣乙未生(以 上、県民運動連絡会事務局メンバー)、 遠藤義輝(みやぎ生協労組)、橋正 利(宮城革新懇)の 5 人で「3000 万署 名推進センターみやぎ」の発足世話 人会を結成し、県内の関係団体に呼 びかけて 12 月 11 日(月)フォレスト 仙台2F 第 6 会議室にて発足会議を 開催しました。
会議には 29 団体、33 人が参加し、3000 万人署名を成功させるために、県内達成目標数の 共有化・活動状況の把握(組織の目標、達成状況など)・情報の交流と拡散、共同行動の設定 と呼びかけ・学習会の開催などを進めることになりました。
 全構成組織が参加する「センター会議」を適宜開催しながら、日常的には事務局機能を担う 「センター世話人会」を 10 人程度で開催して進めます。
 会議に参加した鹿島台憲法 9 条の会では町民 4 人に 1 人、5000 筆を集めきるために一軒 一軒より署名をもらうように署名数の 3 倍の用紙を準備し、1 回目は新聞折り込み、2 回目 は全戸配布、3 回目は戸別訪問ときめ細かく活動する予定とのこと。
 センター連絡先は下記
郵便物:981-0933 仙台市青葉区柏木 1-2-45 フォレスト仙台ビル4F
宮城県教職員組合気付 3000 万署名推進センターみやぎ
携帯:080-8206-3511 FAX:022-276-5160  メール:info@9jou.jp


新成人に手渡しする「豆本」2018年版できました(木津九条の会=京都府)

 当会が1月の成人式会場前で若者たちに手渡す手のひらサイズの「豆本」づくりは、東日本大震災の翌年から始めて7冊目。今回は奇想天外なおとぎ話「桃太郎のほんとの仕事」です。×××年後、桃カプセルに詰まっていたものは!?。
 問い合わせ等は下記連絡先へどうぞ。注文あればファイルをお届けします。
会のネーム入りの改造お手伝いもできます。
連絡先 kizu9jyounokai@yahoo.co.jp


編集後記〜安倍9条改憲発議を止めよう

自民党の改憲原案作りがもたもたしています。12月21日の産経新聞はいらだって、「改憲道のり 亀の歩み」と文句を言っている。自民党は当初、来年の通常国会での改憲発議を目指していたが、どうやら「秋の臨時国会」へと目標をずらし始めた。3000万署名を通じて、世論を盛り上げれば、改憲発議を阻止できる可能性は十分ある。新年もお互いに頑張りましょう。(T)