事務局より


サイトのトップページ【http://www.9-jo.jp/】上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定することができました。会員のみなさん、知り合いの皆さんに読者登録をおススメください。

 登録希望者はこのボタンからご自分で登録できます。登録料は無料です。
 なお、サーバーが不調だったこの半年の間に新たにメルマガ登録をしていただいた方のアドレスは、 残念ながら新しいサーバーに復元できず、お手数ながら、改めて「メルマガ登録」をお願いしな ければなりません。
 お知り合いの方々で、上記の事情でメルマガが届かない方がありましたら、 ボタン設定ができた旨、お伝えくださいますよう、よろしくお願いします。
 メルマガを安倍9条改憲阻止の運動に活用してください。各地の催し物や活動報告の記事をお寄せください。
                       2018年8月25日 九条の会メルマガ編集担当


3000万人署名――9・30第4次集約まであと1か月
 「次の国会に改憲案」「参院選前に国民投票」の暴走を止めよう

 例年にない猛暑の中でも、「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(3000万人署名)は全国各地で取り組まれ続けており、9月30日には第4次集約を迎えます。あらためて、街頭・駅頭や戸別訪問などの署名行動に力を入れ、お手元の署名用紙をできるだけ早く市民アクションの事務局まで送ってくださるようお願いします。なお、私たちは9月1日(土)〜9日(日)の「全国一斉署名行動週間」を呼びかけていますが、各地でこれに呼応する取り組みが報告されています。

 安倍首相は、9月20日の自民党総裁選にむけ、「自民党改憲案のまとめを加速させ、次の国会に提出する」「(改憲に)人生を懸ける」と公言しました。また、麻生派の「来年夏の参院選までに改憲の国民投票を」という提言に、「考え方は全く同じ」と応じています。石破茂氏は「9条改憲は優先順位が高いという考えをとらない」とし、公明党はこれまで9条改憲に消極的です。
この安倍首相らの強行姿勢と作戦は、先の通常国会で「安倍9条改憲案」が一度も議論の俎上にのらず、公選法改正に連関した国民投票法(改憲手続法)の改正問題も、安倍9条改憲案を持ち出す糸口づくりであり、国民投票の重大な欠陥や危険性をただすものではないと野党の反対にあうなど、「2018年中に発議」という目論見が破たんしつつあることへの焦りにほかなりません。

 この間、安倍首相の改憲暴走にストップをかけてきた力は、森友・加計疑惑と官僚の犯罪的な堕落という深刻な民主主義の危機への世論の強い批判であり、その中で全国津々浦々で進められてきた3000万人署名の精力的な展開と、それを背景にした市民と立憲野党の共闘だったといえます。
安倍首相は、総裁選で圧勝すれば、これら世論を無視できると考えているでしょう。しかし、私たちは断じてそれを許しません。秋に予定されている臨時国会でも、森友・加計疑惑など政治の私物化や官僚の腐敗・堕落、社会保障の切り捨て、「規制緩和」の名による大企業の利益拡大、東アジアの平和構築への取組みと大きく矛盾する沖縄の辺野古新基地建設、危険なオスプレイの配備拡大、攻撃的で高価な軍事力の強化、原発再稼働と被害者切り捨てなど、平和と人権と民主主義の根幹に直結する重要課題が問われます。何よりも、大災害に対する緊急で抜本的な被災者支援が政治の責任として求められます。私たちは、立憲野党がこれらの問題に切り込み、安倍政治に対抗する展望を示すことを応援しつつ、3000万人署名を積み上げ、安倍9条改憲の野望をくいとめます。

 秋の臨時国会でも安倍改憲案の発議を阻止できれば、今年以上にタイトな政治日程が立て込む来年は、発議―国民投票はさらに困難になるでしょう。安倍9条改憲案の国会発議をくいとめ、発議を断念させる展望は十分にあります。当面する9月30日の第4次集約をめざして全国各地での取組みの強化を心から呼びかけます。なお、第5次集約については、秋の臨時国会の推移をみて判断することとします。よろしくお願いします。

  2018年9月1日            安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会


九条の会ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中

3000万署名運動の中で活用してください。街中の空気を変えましょう。街頭署名の際の署名版の前垂れにも最適です。九条の会サイトに図版が掲載してあります。
1枚:100円 10枚〜:90円 30枚〜:80円 50枚〜:70円  
送料は、購入者負担。ご注文は九条の会事務局へ、メールかFAXで。

 

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

催し案内や活動報告の掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。
                                                   (編集部)


かわぐち 九条の会(埼玉県川口市)

「第13回平和と文化の集い」(講演と文化行事)
日時:9月15日(土)13:30〜16:00
会場: キュポラ4F「フレンデイア」
講演:「安倍改憲は絶対に許さない 九条に自衛隊明記のごまかし」
講師:渡辺 治さん(一橋大学名誉教授、九条の会事務局員)
文化行事:嫩子(ふたばこ)さん、「講談で聞く日本国憲法」
参加費:1000円(30歳未満無料)
主催:かわぐち 九条の会、
連絡先:五十嵐宏 Tel :048-295-0111 メール: horoiga43@gmail.com


緑区「九条の会」連絡会(愛知県名古屋市)

第6回緑区憲法を考えるつどい
日時:9月17日(月・祝)13:30〜16:00
内容
@ 演劇『振って、振られて』(劇団・光の領地 公演)
A 弁護士・脚本家によるトーク
会場:JAみどり本店 大会議室(緑区潮見が丘2−325)名鉄鳴海駅、
   地下鉄桜通線・鳴子北駅、徳重駅よりバスで緑市民病院前下車
参加協力費:1000円(高校生以下無料)
主催:緑区「九条の会」連絡会
問合せ:池田憲一 ?052(624)3508


九条の会福岡県連絡会(福岡県)

安倍三選とんでもない!天神総行動
日時:9月19日(水)18:30〜19:30
場所:福岡パルコ前(福岡市天神2丁目11−1)
主催:福岡県総がかり実行委員会
協力:福岡県九条の会連絡会/市民連合ふくおか
連絡先:080−6420−6211(青柳)


女性「九条の会」(東京都)

学習会:進む政治の私物化 瓦解する官僚たち 〜安倍政権とメディア〜
日時:9月22日(土)13:30〜16:30
講師:望月衣塑子さん(東京新聞記者)
会場:文京区男女平等センター研修室A
資料代:1,000円(学生・障がい者 500円)
主催:女性「九条の会」
連絡先:電話03-5981-8441 FAX:03-5981-8474


富士見町九条の会(東京都東村山市)

マレーシア・中国の旅から見えてきた日本の戦争
日時:9月23日(日)午後1時30分〜3時
場所:文楽カフェ(東村山市富士見町5ー1−93)
主催:富士見町九条の会  
連絡先:山澤(080-3154-5059)


仙台地区教職員九条の会(宮城県仙台市)

講演会:どうなる?アベ改憲のゆくえ
日時:9 月29日(土)13:30〜 15:30
会場:フォレスト仙台4F 4A 会議室
講師:草場裕之弁護士
参加費:500 円
主催:仙台地区教職員九条の会
問合せ:宮教組中央支部 022-272-5611


憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)

12周年記念のつどい「映画 日本国憲法」上映とトーク
日時:9月29日(土) 14:00〜16:00(開場 13:30)
会場:牛久市中央生涯学習センター大講座室(JR常磐線牛久駅東口から徒歩20分程。循環バスあり)
資料代:300円
主催:憲法9条牛久の会
連絡先:090−3267−6759(北島)


九条の会.ひがしなだ憲法学習会(兵庫県神戸市)

改憲策動の現状にどう立ち向かうか
日時:9月30日(日)14時〜(13時半開場)
講師:石川康宏さん(神戸女学院大学教授)
場所:神戸市東灘区民センター第1・第2会議室(8階)
参加協力費:500円
主催:九条の会.ひがしなだ
問合せ:080-1485-5603(西谷)


東金地域・九条の会(千葉県東金市)

第11回平和のつどい
日時:9月30日(日)12時開場開演13:30
@ ヨーデル渡辺さん
A 創作朗読劇
B 津軽三味線(福居一大さん)
バザーは12時から(写真展もあります)
会場:山武市成東文化会館
入場無料
主催:東金地域・九条の会
後援:大網白里市、東金市、山武市、九十九里町
連絡先:080−5692−1944戸賀


赤塚・成増九条の会(東京都板橋区)

赤塚・成増九条の会 11周年のつどい
日時:10月14日(日)13時開場
講師:高田健さん(九条の会事務局・戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表)
演題:安倍改憲の動向と9条を生かす私たちの運動(仮題)
会場:「まなぽーと成増」2階ホール(板橋区成増1−12−4 交通:東武東上線成増駅南口徒歩7分。有楽町線地下鉄成増駅4番出口より徒歩5分)
主催:赤塚・成増九条の会
連絡先:伊部寛(携帯080−2063−3939)


9条の会・こがねい(東京都小金井市)

総会・講演会
日時:10月27日(土)13:30〜
第1部(講演):「南北」「米朝」情勢どう変わる
講師:文聖姫さん(週刊金曜日記者)
会場:萌え木ホールAB商工会館3階
第2部(総会)
主催:9条の会・こがねい
連絡先:042−301−7243(萩原)


埼玉県退職教職員九条の会(埼玉県)

憲法学習会「改憲で日本はどうなるのか〜安倍改憲の危険性を訴える」
日時:10月29日(月)開会1:30Pm
会場:熊谷市緑化センター(高崎線熊谷駅北口より徒歩10分)
講師:高田健さん(戦争させない・九条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表)
主催:埼玉県退職教職員九条の会
連絡先:小川祐一TEL/FAX  048−873−2920
    Eーmail yogawa@ae.auone-net.jp


映画人九条の会(東京都)

映画「松元ヒロが旅するトランプのアメリカ それでも夢があるHOPE」(松元ヒロ×リラン・バクレー監督)上映会 
日時:10月29日(月) 18:50〜20:40 
会場:文京区民センター3A会議室(地下鉄春日駅徒歩2分) 
参加費:1000円(前売券あり)  
主催:映画人九条の会
連絡先:03-5689-3970


みやぎ憲法9条の会(宮城県)

憲法9条を守り生かす宮城のつどい2018
日時:11月18日(日)13:00~15:30(開場 12:30)
会場:仙台サンプラザホール
第一部 おはなし「私たちが決める日本の未来〜自衛隊明記どう変わる?私たちのくらし」
講師:伊藤真さん(弁護士、伊藤塾塾長、九条の会世話人)
第二部 ジャズ演奏
出演:仙台弁護士会スイングローヤーズ(仙台弁護士会有志でつくる big band)
入場料:無料
主催:みやぎ憲法九条の会 協賛:宮城県内九条の会連絡会
問合せ先:022-728-8812 FAX:022-276-5160


編集後記〜安倍改憲の具体化を阻止する秋

安倍首相は臨時国会に自民党改憲原案を出したいといった。総裁選がらみで麻生派は2019年参院選前の国民投票の政策提言を行い、安倍首相は受け入れた。これを許さない運動と世論を作ることこそ、全国の「九条の会」のみなさんの共通の思いだと考える。ともに力をあわせ、がんばろう、いまこそ安倍改憲の企てを阻止する秋。(T)