事務局より


まだまだ広げられる! 安倍改憲発議阻止をめざして、さらなる対話運動で、3000万人達成に進もう!改憲発議をかならず阻止しよう!3000万人署名はひきつづき継続します。
                       九条の会事務局


サイトのトップページ【http://www.9-jo.jp/】上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定しました。会員のみなさん、知り合いの皆さんに読者登録をおススメください。

今年初めからサーバー不調でご迷惑をかけてきましたが、サーバーを一新し、サイトのトップページ(http://www.9-jo.jp/)上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定しました。今後の読者登録・解除にご使用ください。
登録希望者はこのボタンからご自分で登録できます。登録料は無料です。
 なお、サーバーが不調だったこの半年の間に新たにメルマガ登録をしていただいた方のアドレスは、 残念ながら新しいサーバーに復元できず、お手数ながら、改めて「メルマガ登録」をお願いしな ければなりません。お知り合いの方々で、上記の事情でメルマガが届かない方がありましたら、 ボタン設定ができた旨、お伝えくださいますよう、よろしくお願いします。
 メルマガを安倍9条改憲阻止の運動に活用してください。各地の催し物や活動報告の記事をお寄せください。                   2018年8月25日 九条の会メルマガ編集担当


九条の会アピール 9条改憲NO!の巨大な世論の輪を
 −自民党総裁選・臨時国会を前
にして−

 秋の臨時国会を前に、安倍改憲の策動は新たな局面を迎えています。9月20日の総裁選に立候補を表明した安倍晋三首相は、地元下関で8月12日、「自民党として次の国会で提出できるよう(改憲案の)取りまとめを加速する」と述べました。続けて、麻生派が総裁選に向けての政策提言で打ち出した「来年の参議院選挙までの憲法改正国民投票実施」という方針に「基本的に考え方は全く同じ」と述べて、改憲強行に改めて異常な決意を表明しています。対抗馬の石破茂元幹事長も、9条2項削除による改憲を主張し、緊急事態条項導入などの改憲に意欲を示しています。
 9条2項を維持したまま「自衛隊を憲法に明記する」自民党の9条改憲案が、現在の9条を根本から破壊して、日本をアメリカと一緒に海外で「戦争する国」に変えてしまうことを、すでに私たちは繰り返しアピールしてきました。九条の会も参加して昨年9月からスタートした「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」による3000万署名運動は、5月3日時点で1350万筆に達し、その後も3000万を目指して草の根に広がっています。
 こうした広範な改憲反対の世論を前にして、自民党は、今年の党大会では9条改憲案を正式に決定できず、通常国会の憲法審査会で改憲案について議論することすらできませんでした。「臨時国会で改憲論議に持ち込み、参院選前に国民投票」という安倍首相らの言説は、こうした世論に対するあからさまな挑戦です。
 今、6月の米朝首脳会談等を通じて、アジアの平和実現に向けて大きく前進するチャンスがおとずれています。私たちが、真に平和を望むのであれば、憲法9条の立場を堅持して、この動きに積極的に参画していくことが求められています。それは、沖縄の辺野古新基地、イージスアショア、オスプレイ配備など、日本をアジアにおける戦争の拠点にするたくらみに対して断固として反対することと深く結びついています。また、核兵器禁止条約の署名とその発効に背を向ける政府の立場を転換させることも、アジアの平和の実現に重要な一歩となるでしょう。
 自民党が新たな総裁の下で臨時国会を改憲策動の新たな盛り上げの場にしようとしている今こそ、臨時国会を改憲論議の場に決してさせない、次期通常国会で改憲発議を絶対に許さない、そして来年の参議院選挙では改憲派の3分の2の議席獲得を許さず安倍内閣を退陣に追い込むという意思を固めましょう。それが改憲を阻む最大の保障です。そのために、3000万署名運動の達成を目指して新たな決意で取り組みましょう。                               2018年9月14日 九条の会


九条の会ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中

3000万署名運動の中で活用してください。街中の空気を変えましょう。街頭署名の際の署名版の前垂れにも最適です。九条の会サイトに図版が掲載してあります。
1枚:100円 10枚〜:90円 30枚〜:80円 50枚〜:70円  
送料は、購入者負担。ご注文は九条の会事務局へ、メールかFAXで。

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

催し案内や活動報告の掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。
                                                   (編集部)


子どもと教育九条の会・品川(東京都品川区)

〈学習講演会〉『沖縄県知事選の結果と今後の課題』
日時:10月26日(金)18:30〜20:30
会場:品川区荏原第四区民集会所第1集会室(東急大井町線荏原町南口下車駅前)
演題:『沖縄県知事選の結果と今後の課題』〜オール沖縄の圧勝から未来を考える〜
講師:東森英男さん(安保破棄実行委員会事務局長)
参加費:500円 学生:無料(どなたでも参加できます)
主催:“子どもと教育九条の会・品川”
連絡先:TEL/FAX 03-3751-7842(土岐)


九条の会・あきしま(東京都昭島市)

昭島市民文化祭:平和のつどい
日時:10月27日(土)13:30〜
講師:小沢隆一氏(東京慈恵医科大学教授)
演題:戦争するようなくにはゴメン!いま改憲派必要なの?
会場:昭島市公民館小ホール
参加費:200円
主催:九条の会・あきしま、他
連絡先:042−541−7363


映画人九条の会(東京都)

上映会「それでも夢はある HOPE〜松元ヒロが旅するトランプのアメリカ」
●日時/10月29日(月)18:50〜20:40 (上映開始19:00)
●場所/文京区民センター・3A会議室(地下鉄丸の内線・南北線「後楽園駅」徒歩5分/都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩0分)
●参加費/1000円(前売参加券あります)
●主催/映画人九条の会
電話 03-5689-3970 FAX03-5689-9585
  URL http://kenpo-9.net/
  メール webmaster@kenpo-9.net


調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)

第141回(11月)例会
テーマ:映画「米軍が最も恐れた男 カメジロー」特別観賞会
日 時:11月5日(月)4回上映
     @10:30〜 A13:30〜
     B16:30〜 C19:00〜
場 所:調布市文化会館たづくり8階「映像シアター」
     調布駅南口、調布市役所前
特別鑑賞券:500円(当日も同額です)
詳細はWebサイトの「例会案内」をごらんください
    http://www.geocities.jp/chofu9jou/index.html
連絡先 choufu9jou@yahoo.co.jp


岐阜・九条の会(岐阜県岐阜市)

日本国憲法公布72周年記念「2018ぎふ平和のつどい」
日時:11月10日(土) 13:30〜16:00 (開場12:30)会場:岐阜市民会館大ホール
記念講演:青井未帆さん(学習院大学教授・憲法学)
    「9条を守るのは誰か〜問われているのは私たち」
市民参加ステージ群読:『チロヌップのきつね』と「憲法前文」
参加費:800円  学生・障がい者は無料
主催:「2018ぎふ平和のつどい」実行委員会
連絡先:090-7917-9602 (吉田千秋)


千住九条の会(東京都足立区)

今こそ、若者と大人、市民と野党の連帯で安倍9条改憲阻止を!「憲法9条を私たちの手で守り生かそう!ピースアクションin北千住」
日時:11月11日(日) 13時〜
場所:(13時)千住中居町公園集合 〜サウンドパレード
(14時 北千住駅西口デッキ
リレートーク(野党議員 市民、若者)
音楽・パフォーマンス (トランペット・沖縄エイサー・歌・憲法群読)
3000万人署名行動
主催:「憲法九条を私たちの手で守り生かそう!ピースアクションin北千住実行委員会」
連絡先:中田 090-6953-7144


九条の会・尾張旭(愛知県尾張旭市)

どう止める?どうはね返す?安倍さんの改憲暴走
日時:11月17日(土)午後1時30分〜
講師:川口創さん(弁護士)
会場:中央公民館3階302会議室
カンパ300円程度(会場費、資料代など)
主催:九条の会・尾張旭
連絡先:0561−54−9484


損保9条の会(東京都)

第15回講演会「立憲主義を回復し新しい政治を展望する」
日時:11月23日(金・休)14:00開会  13:00開場
会場:北とぴあペガサスホール(15階)東京都北区王子1-11-1 王子駅すぐ
講演:日本国憲法の価値を考える
講師:伊藤真氏(弁護士、九条の会世話人)
詳細は http://www.kenpou-forum.net/sompo9jo/index.html


みやざき九条の会(宮崎県宮崎市)

高田健さん講演会
日時:11月24日(土)13:30〜(開場13:00)
講師:高田健さん(九条の会事務局)
演題:9条改憲を阻止するために
会場:宮崎市民プラザギャラリー2
入場料:500円
託児あり。お早めの申し込みを。090−5283−1331
主催:みやざき九条の会
連絡先:090−8357−9827


落合・中井九条の会(東京都新宿区)

第161回落合・中井九条のつどい
とき:11月24日(土)14時〜16時場所:落合第二地域センター2階 大会議室AB(中落合4-17-13)
演題:正念場に来た改憲情勢
お話:金子勝さん(立正大学名誉教授 憲法学)
主催:落合・中井九条の会
連絡先:木村 隆 電話・FAX:3951−0573
  Email : otiainakai9jo@mbr.nifty.com f e


津山九条の会(岡山県津山市)

うたごえ Cafe
日時:11月25日(日)午後2時〜4時会場:津山市中央公民館大会議室(津山市大谷600)
参加費:500円(お菓子と飲み物つき)
主催:憲法を学ぶ市民の会・津山九条の会
連絡先:0868−54−3636


芦屋「九条の会」(兵庫県芦屋市)

講演会「危ない!自衛隊9条明記〜元自衛官が訴える〜」
日時:12月1日(土)14時〜16時30分(開場13:30)
講師:井筒高雄さん(元陸自レンジャー隊員)
場所:上宮川文化センター3Fホール(芦屋市上宮川町10−5)
参加費:500円(大学生以下、障がい者無料)
主催:芦屋「九条の会」
連絡先:090-7118-2312(片岡)
   http//ashiya.web.fc2.com/


編集後記〜臨時国会が始まった

 安倍首相は所信表明演説で、「憲法審査会において、政党が具体的な改正案を示」そう、と訴え、改憲論議の推進を強調した。これが首相のいうことか。こんな99条違反の首相を担ぐ与党の憲法審開催要求など、受け入れてはならない。10月24日の臨時国会開会日に正午から議員会館前で「自民党改憲案国会提出反対!辺野古新基地建設は断念を!共謀罪法廃止!10・24臨時国会開会日行動」がひらかれ、1200名の市民が結集し、怒りの声を上げた。全国の皆さん、安倍9条改憲NO!の3000万署名、全力でがんばりましょう。(T)