事務局より


九条の会事務局主催学習会「新防衛計画大綱と憲法第9条」

 みなさん、九条の会にとって2019年はまさに正念場です。
 安倍首相は戦争法の具体化によってアメリカと共に日本が「戦争をする国」となることをめざし、憲法9条改憲と平行して、質量ともに自衛隊の行動がそれを実行しうるものとするため防衛計画大綱を改定し既成事実づくりをすすめようとしています。
 「防衛計画の大綱」改定とは、どういう現実でしょうか。戦争法成立以後、米国とともに戦う態勢を整えてきた自衛隊は、これで専守防衛の立前とは真逆の外征軍に変身します。
 そこで、安倍首相が憲法で認知させようとしている自衛隊がどのようなものか、学習しましょう。下記のような要領で学習会を準備しました。じっくりと学習する場として企画しましたので、ふるってご参加ください。

【日時】:2019年1月17日 (木) 18時30分〜20時30分
【場所】:文京区民センター 2−A会議室
〒113-0083 東京都文京区本郷4−15−14  03-3814-6731
<アクセス>丸ノ内線 「後楽園駅」 4bまたは5番出口徒歩6分/南北線「後楽園駅」 5番出口徒歩6分 都営三田線・大江戸線「春日駅」 A2出口徒歩2分/JR中央総武線「水道橋駅」 徒歩10分

【講演】:「防衛計画の大綱」改定の現実とは (90分)
大内要三さん( 日本ジャーナリスト会議会員)  
「安倍改憲との闘い」(30分) 
高田健(九条の会事務局) 
< 講演の後、質疑時間を若干とります>  
【参加費】:(資料代として)1,000円  学生300円

(大内要三氏の略歴) 1947年千葉県生まれ。朝日新聞社出版本部編集委員を経てフリージャーナリスト。
著書『日米安保を読み解く 東アジアの平和のために考えるべきこと』『日米安保は必要か? 安保条約の条文を読んで見えてきたこと』『あたご事件 イージス艦・漁船衝 突事件の全過程』など。

事前申し込みは不要ですが、会場整理のため、あらかじめ下記まで参加希望者と人数をご連絡いただければ幸いです。

【問い合わせ】九条の会事務局〒101-0065東京都千代田区西神田2−5−7−303 
TEL03-3221-5075 FAX03-3221-5076 Eメールmail@9jounokai.jp


ひきつづき頑張ろう! 安倍改憲発議阻止をめざして、さらなる対話運動で、3000万人達成に進もう! 改憲発議をかならず阻止しよう! 3000万人署名は継続します。                   九条の会事務局


全国の「九条の会」のみなさんへお願い
 ― 新しい「九条の会」リーフレット発行にあたって ―

日々のみなさんの活動に心から敬意を表します。
去る10月24日に第197回国会が開会されました。
冒頭の所信表明演説のおわり近く、安倍晋三首相は、「憲法審査会において、政党が具体的な改正案を示すことで、国民の皆様の理解を深める努力を重ねていく」と今国会での憲法改悪の具体化を宣言しました。憲法改正の発議は立法機関である国会の行うことです。それに対し行政府の長が要求をするということは、三権分立の破壊にほかなりません。
 「九条の会」は「安倍9条改憲NO!市民アクション」の一翼を担い、「3000万人署名」に全力で取り組んで来ましたが、いよいよ運動の正念場をむかえることになりました。
 こうした中で事務局としては、新しく「九条の会リーフレット」を作成しました。これまでの呼びかけ人の紹介と「九条の会アピール」に加えて、12人の世話人の紹介と一言アピールを新たに掲載しました。
 全国の地域、職場、学園の「九条の会」で、このリーフレットを積極的に活用し、「九条の会」の活動を、文字通り全ての人々に伝え、「3000万人署名」の目標を達成すると共に、新たな「九条の会」を結成するなど地域に根ざした大きな運動と世論を作り上げていきましょう。
 2018年11月3日                             九条の会事務局
〈新リーフレット〉
値 段 1部30円/100部以上25円/1000部以上20円
サイズ B6(B4を4つ折りしたもの)
申込みは、九条の会へ(Eメールmail@9jounokai.jp) 


サイトのトップページ【http://www.9-jo.jp/】上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定しております。ここからご自分で簡単に登録できますので、会員のみなさんに読者登録をおススメください。

 メルマガを安倍9条改憲発議阻止の運動に活用してください。
 各地の催し物案内や活動報告の記事をお寄せください。

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

催し案内や活動報告の掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。
                                                   (編集部)


富岡・能見台地域9条の会(神奈川県横浜市)

富岡・能見台地域9条の会新春の集い
日時:1月12日(土) 15:00〜 
会場:能見台地区センター2階多目的室(京急能見台駅徒歩5分) 
DVD上映「昭和と戦争」、戦中・戦後の暮らしの経験談 
参加費:400円 
主催:富岡・能見台地域9条の会
問合せ:045-771-6457(竹中さん)


豊玉九条の会(東京都練馬区)

学習会と総会 どうする どうなる アベ改憲
日時:1月20日(日)14:00〜16:00
会場:練馬区豊玉リサイクルセンター多目的室
講師:大内要三さん(日本ジャーナリスト会議会員・豊玉九条の会呼びかけ人)
参加費:200円
主催:豊玉九条の会
連絡先:080−3177−2024(井上悦子)


落合・中井九条の会(東京都新宿区)

第163回落合・中井九条のつどい1/26(第10回ピースコンサート)
2019年1月26日(土)13:30 開場 14:00 開演 〜16:30
会場:落合第二地域センター3階多目的ホール(新宿区中落合4-17-13)
出演者
○尺八・箏の演奏 宮田耕八朗・村田美果さん
○ピアノ弾き語り 納村安希子さん
○カリンバ:HIROYUKI さん
○フォークシンガー:有吉かつこさん
○韓国舞踊 趙寿玉/チュムパンの会 
○語り劇「未来への問い」 語りべの会
○たんぽぽコーラス:年金者組合のみなさん
主催:落合・中井九条の会
連絡先:電話・FAX:3951−0573
     Email : otiainakai9jo@mbr.nifty.com


調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)

第143回(2019年1月)例会
テーマ:安倍改憲の危険性とたたかいの課題 3000万署名の力で発議を阻止しよう
お 話:渡辺 治さん(九条の会事務局)
日 時:2019年1月27(日)18:30〜
場 所:たづくり12階「大会議場」調布駅から徒歩5分、市役所右隣
参加費:300円
詳細はWebサイトの「例会案内」をごらんください
    http://choufu9jou.sakura.ne.jp
連絡先:choufu9jou@yahoo.co.jp


えびな・九条の会(神奈川県海老名市)

前川喜平さん講演会「私と憲法〜九条にもふれて」
とき:2月1日(金)18時半
場所:神奈川県海老名市文化会館小ホール
講師:前川喜平さん(文科省元事務次官)
主催:えびな・九条の会
連絡先:電話046−232−7991(荒川さん)

活動報告

(メルマガ編集部より) 各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざまな取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみようか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入れる場合があります。お待ちします。


憲法九条を守る首長の会事務局です

東北6県市町村長九条の会連合の6県(岩手はオブザーバー)の総意として、12月6日の憲法審査会開催に抗議する活動を報告します。
政府自民党は12月6日憲法審査会を開催して、自民党の改憲項目の説明をすることにしていました。
しかし世論と野党の反対でこれを断念しました。
東北6県市町村長九条の会連合では共同代表千田謙藏(元横手市長)、共同代表川井貞一(元白石市長)、幹事長鹿野文永、三氏が話し合い、12月6日、宮城県庁で記者会見を実施、反対を訴えました。
記者会見には首長経験者4名、みやぎ憲法九条の会板垣事務局長、その他7名が参加。

アピール
本日、衆議院の憲法審査会は開催に至らず、今国会(197国会)における自民党の憲法 改正4項目の説明(提示)を自民党は断念したと報道された。
自民党の改憲4項目が国会に説明(提示)されることに反対してきた本連合にとって、今 国会のみならず何時いかなる国会においても改憲発議の前提となる提案や説明(提示)を、 断じて阻止するものである。
日本国憲法を守り生かすことを掲げ2014年6月秋田市で発足した本連合は、今年3月 盛岡市で第5回総会を開催し改憲を発議させないために、「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」に賛同する緊急アピールを発表した。その後、市民共同を進め野党共闘を呼びかけてきたが、年末にあたり今国会終了間近にして自民党が改憲4項目を今国会に説明(提示) できない状況にあることは、大いなる成果と自負するところである。
今後も本連合は、市民共同・野党共闘を推進し、全国の市町村長への働き掛けを強化し、 安倍首相の改憲への執念を断念させ、改憲の国会発議を粉砕するまで邁進する決意である。
2018年12月6日 東北6県市町村長九条の会連合
                  共同代表 千田 謙蔵(元横手市長)
                         川井 貞一(元白石市長)


新成人向け「豆本」2019年版できました(木津九条の会=京都府)

 当会が1月の成人式会場前で若者たちに手渡している手のひらサイズの「豆本」の2019年版ができました。東日本大震災の翌年から始めて8作目。タイトルは「惑星サングリエ物語」。サングリエはイノシシのフランス語。「兵戈無用」(軍隊も武器も持たない)をテーマにした新作です。
問い合わせ等は下記連絡先へどうぞ。注文あればファイルをお届けします。会のネーム入りの改造お手伝いもできます。
連絡先 kizu9jyounokai@yahoo.co.jp


編集後記〜改憲を許さない運動の正念場の年が来る

1月下旬からの通常国会で官邸は自民党改憲案の「提示」と改憲「発議」を企てています。全力をあげて、改憲発議を止めましょう。3000万署名はそのための重要な運動になります。さらにお互いの力を尽くしましょう。夏の参院選では改憲派に3分の2を絶対に取らせないたたかいを実現しましょう。
メルマガへの投稿をお願いします。
新年のメルマガの発行は1月25日号からになります。よいお年をお迎えください。(T)